ビタミンC

栄養療法とは、健康増進のためにサプリメントを摂ることとではなく、薬理学的効果が期待できる量を使用することです。 ビタミンCも個人差、使う目的によって量が違います。 ビタミンCの歴史は大航海時代の壊血病の発症から始まりまし…

感情を左右する物質

やる気、不安、幸せ、怒り、悲しみ、などさまざまな感情が私たちの人生を形成しています。 脳内のシナプスで合成された神経伝達物質と呼ばれるものが、脳内において細胞から細胞に情報を伝え、興奮、鎮静を調整し複雑な精神活動を可能に…

CTC(循環腫瘍細胞)検査

リキッドバイオプシーという言葉があります。 癌が疑われると、手術前に内視鏡で癌と思われる組織を一部採取したり、手術中に切除範囲を決める目的で癌周囲の組織を切除し顕微鏡で調べます。これが従来のバイオプシー(生検)です。最近…

幹細胞について(2)

歯髄幹細胞を用いた再生医療のお話しです。 歯髄とは歯の神経のことです。歯髄にある幹細胞を培養しそれを治療に用いる、というお話です。 虫歯がひどくなり歯髄の保存ができない時に抜髄(歯の神経を抜く)をします。歯髄がなくなった…

健康診断

3月、4月は健診の多い月でした。「けんしん」についてお話します。 「けんしん」には健診と検診があります。似たようなものですが多少違います。 健診は健康診断のことです。健康診断は、職場や自治体で実施することが労働安全衛生法…

肥薩線の旅

今週の日曜日は久しぶりの休みだったので肥薩線に乗ってきました。 朝一のANAで鹿児島空港へ。桜島を見ながら北方向に旋回しシラス台地の鹿児島空港に到着。 嘉例川駅までタクシーで10分程度でした。 JR肥薩線、嘉例川駅は19…

水素について(2)

人体は酸素を利用して生命活動を維持しています。その一部は反応性の高い活性酸素に変化します。活性酸素は、細胞伝達物質や免疫機能として働く一方で、過剰な産生は細胞を傷害し、がん、心血管疾患、生活習慣病など様々な疾患をもたらす…

水素について

水素についてのお話しです。 水素は原子番号1番の最も軽い非金属元素です。地球上にある水素のほとんどは、水(H2O)のように化合物として存在しています。 水素は、産業用途としては肥料製造や半導体加工、石油化学工業などで広く…

幹細胞について

幹細胞についてのお話です。 幹細胞とは、自己複製能と様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持つ特殊な細胞のことです。この2つの能力によって、発生や組織の再生などを担う細胞であると考えられています。 主に胚性幹細胞(ES細…