女性の薄毛と甲状腺

甲状腺は首の前にある大切なホルモン臓器です。普段は何気なく機能していますが、機能が低下してくると実に様々な症状を引き起こします。 ・虚弱、冷え、疲労感 ・薄毛、肌や爪の薄さ ・体重、体脂肪増加 ・活力、やる気の減少 甲状…

増え続ける心不全

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 年末年始は在宅で診ている患者さんの心不全悪化が重なり、ずっと働いてました。 「心不全」とは心臓が悪いために息切れやむくみが起こり徐々に悪くなり生命を縮める…

プロゲステロン

女性を守るエストロゲンと同様にプロゲステロンも重要なホルモンです。 前回のブログでもお話ししましたが、女性は卵巣機能の低下とともに更年期以降エストロゲン、プロゲステロンが激減します。その結果として更年期以降、動脈硬化・骨…

女性を守るエストロゲン

エストロゲンは主に卵巣から分泌され、40代半ばから急激に低下します。その結果、気分のむら、うつ症状、肌、乳房のたるみ、顔のシワの増加、性欲減退などが出てきます。これらをひとまとめに更年期障害というのですが、エストロゲンに…

老化とホルモン

老化とは加齢に伴う身体・精神の変化です。 男女ともにおこる更年期障害、肌のシワ・たるみ・薄毛、筋肉の衰え・肥満、性欲減退、骨粗鬆症、認識力低下、うつ、心血管疾患、がん、免疫力低下、などが代表的なものです。老化だから仕方な…

酒とタバコと食道がん

「酒は百薬の長」。酒は適正飲酒を心掛ける限り、ストレス解消、食欲増進など、薬では得られ ない多くの利点を持っている、という意味です。 一方タバコは、「百害あって一利なし」というのは皆さんご存知だと思います。 酒を飲みすぎ…

心筋梗塞と歯周病

冠動脈疾患(急性心筋梗塞や狭心症)は脂質代謝異常、高血圧、糖尿病の方に多いとされています。そして冠動脈疾患を起こしてカテーテル治療を行った後は血液をサラサラにする薬をのんで、コレステロールや血圧を薬で下げて、糖尿病があれ…

熱がでました

発熱のみで来られる患者さんが時々おられます。残念ながら発熱のパターンや症状だけでコロナかどうかはわかりません。症状がでて2日目以降、抗原検査をして陰性であればコロナはまず否定的です。 一般的にどこかが痛くて発熱を伴えば、…

心筋梗塞と循環器内科医

心筋梗塞とは、心臓の表面にある冠動脈が急に詰まっておこる病気です。突然死の原因となる重要な病気です。正確には急性心筋梗塞、我々は急性冠症候群と呼んでます。 冠動脈内に動脈硬化プラークができて、ある時突然プラーク内から出血…

コロナとうがい

ある知事さんがコロナにイソジンが効く?と発言し、瞬く間にドラッグストアからうがい薬がなくなってしまいました。 インフルエンザウイルスは上気道と肺の中で増殖しますが、コロナウイルスはそれよりもっと入り口に近い、舌奥や上咽頭…