脚がむずむず

むずむず脚症候群って聞いたことありますか?英語ではRLS(Restless Legs Syndrome、下肢静止不能症候群)と呼ばれます。夜から夜中にかけて足がむずむずしてきて気持ち悪い病気です。 脚の内側から火照る、虫…

健診で腎臓が悪いといわれました

腎臓は腰のあたりに左右2個あり、それぞれ同じ働きをします。腎臓には糸球体と呼ばれる濾過装置や細い血管がぎっしり詰まっています。尿を作り、電解質バランスを保ち、血圧調整、赤血球産生の手助け、強い骨の維持、など重要な役割を担…

健診での尿検査

健診で腎臓が悪いと言われました、と来られる患者さんがおられます。尿蛋白が陽性のようです。今回は検尿のお話しです。 まずは腎臓についてです。 腎臓は腰のあたりの左右にある10cm程度の臓器です。同じ働きをする内臓が二つもあ…

発熱外来の今

毎朝、発熱患者さんの電話でクリニックの1日が始まります。当院は幸い裏手に別のスペースがあり、一般患者と分けて発熱患者を診ることができます。発熱外来を始めて2年。様子が変わってきました。 2年前、コロナがデルタ株で、重症化…

それって便秘?

若い女性から高齢者まで便秘で悩んでる方は非常に多いです。便秘とは、本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態、を言います。でも便秘と思われて来られた方が、実は便秘ではなく肛門に不具合があることも多いのです…

心房細動と無呼吸

健診で指摘される不整脈の多くは心室性期外収縮といって心臓のしゃっくりのような不整脈で、ほとんどの場合放置しても構いません。それに対して心房細動は加齢とともに生じる不整脈で、放置してはいけません。心房細動は脈が不規則になる…

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症のお話しです。 背骨は1個の骨ではなく椎骨と呼ばれる骨がブロックのように重なってできています。頸椎、胸椎、腰椎、合わせて24個の椎骨があります。背骨は体を支える、体を動かす、中を通る脊髄(神経の束)を保護する…

肝機能障害を指摘されました

職場の健診で4~5人に一人は肝機能障害を指摘されます。そしてその方たちは大抵脂肪肝です。 肝臓の役割です。私たちが食べたものは胃腸で消化吸収され分解され栄養素の多くは肝臓に蓄えられます。肝臓で貯蔵された栄養素は必要に応じ…

ウェアラブルデバイスと健康管理

ウェアラブルデバイスとは、手首や腕に装着する小型コンピューターのことです。スマートフォンの普及以降急速に発展してきました。現在はアップルウォッチに代表される腕時計型が主流です。特殊用途としてはメガネのように装着するスマー…